読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今はまつ毛や眉毛も育てる?

昔は細い眉毛が流行ったせいもあり、抜いたり剃ったりして、眉毛が薄くなった方も多いと思いますが、逆に太眉がブームになってきたり、まつ毛のメイクなどで傷んいだまつ毛を伸ばしたくなったりして、眉毛を育てる眉育や、まつ毛を育てるまつ育が注目されています。
 
まつ育のポイント
長いまつ毛は、目を大きくみせるのに有利です。そこで、つけまつ毛マツエクなどメイクが流行りました。ところが、このまつ毛のメイクは、元々あるまつ毛にダメージを与えてしまいます。とりあえずまずは、まつ毛に負担をかけないように、メイクを控えてみると良いです。さらに、マッサージをしてみるのも良いでしょう。今では、まつ毛専用の育成美容液も出ているようです。
 
眉育のポイント
眉育もやはり、まずは負担になる眉毛を抜くことを止めましょう。こちらも、マッサージをしたり、眉毛専用の美容液を利用するのとよいでしょう!眉毛の印象で顔の印象の7割~8割が決まるといわれています。
 
まつ毛メイクも元々のまつ毛が必要だったり、眉毛も元々の眉毛があるかどうかで印象にかなり違いが出るといいますね。まつ毛と眉毛により、顔の印象がかなり変わってしまうといいます。この機会に、まつ育、眉育をされてみてはいかがでしょうか。