読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トマトと美容♪

一時期TVでよく取り上げられ、次の日スーパーでトマトが品薄状態になるなんて事もありました。ですが、何がどう美容に良いのか、ここまで具体的に知っている人は少ないように思われます。

 

家庭の料理にもよく登場し、みなさん何気なくトマトを食べていることでしょう。そんなトマトが美容に良い訳はリコピンにあります。リコピンには抗酸化作用(老化のもとを防ぐ)があります。効果としては美肌維持、ダイエット効果、認知症の予防、脳卒中リスクの低下など様々なものが挙げられます。


しかし今回のテーマは「美容」なので肌とダイエット効果について見てみましょう。

美白効果
リコピンにはメラニンを作るチロシナーゼという酵素を抑える働きがあり、そのメラニンの生成を抑えることで、美白な肌を保っていけるのです。

しわを防ぐ
リコピンによってコラーゲンの減少を抑え更に生産が促されます。
よってしわを防ぐのことができるのです。

ダイエット効果
リコピンには基礎代謝を高めてくれる働きがあり、それによってダイエットを効果的にすることができるのです。

 

この効果を得る為に1日に必要な摂取量は15mg以上で大きいトマトだと2個程度です。
トマト好きの方なら簡単ですが毎日大きいトマト2個食べるのは…と言う方や、毎日トマトを買うコストを考える方には、トマトジュースがオススメです。毎日コップ1杯飲めば良いです。トマトを直接食べるのが苦手な方は調理して食べるのも良いでしょう。毎日の生活に積極的にトマトを取り入れ美容を手に入れましょう!

今はまつ毛や眉毛も育てる?

昔は細い眉毛が流行ったせいもあり、抜いたり剃ったりして、眉毛が薄くなった方も多いと思いますが、逆に太眉がブームになってきたり、まつ毛のメイクなどで傷んいだまつ毛を伸ばしたくなったりして、眉毛を育てる眉育や、まつ毛を育てるまつ育が注目されています。
 
まつ育のポイント
長いまつ毛は、目を大きくみせるのに有利です。そこで、つけまつ毛マツエクなどメイクが流行りました。ところが、このまつ毛のメイクは、元々あるまつ毛にダメージを与えてしまいます。とりあえずまずは、まつ毛に負担をかけないように、メイクを控えてみると良いです。さらに、マッサージをしてみるのも良いでしょう。今では、まつ毛専用の育成美容液も出ているようです。
 
眉育のポイント
眉育もやはり、まずは負担になる眉毛を抜くことを止めましょう。こちらも、マッサージをしたり、眉毛専用の美容液を利用するのとよいでしょう!眉毛の印象で顔の印象の7割~8割が決まるといわれています。
 
まつ毛メイクも元々のまつ毛が必要だったり、眉毛も元々の眉毛があるかどうかで印象にかなり違いが出るといいますね。まつ毛と眉毛により、顔の印象がかなり変わってしまうといいます。この機会に、まつ育、眉育をされてみてはいかがでしょうか。
 

カタツムリで美容

カタツムリのネバネバ(粘液)には、沢山の美容成分が含まれていて、直接顔をはわせて効果を得るエステなどもあります。もっと手軽なものとしては、カタツムリのパックなどは、ネットの通販で簡単に手に入ると思います。カタツムリの粘液は、日本よりは、海外の方が美容で利用されることが多いようです。再生効果により、直りにくいニキビ跡にも効果があるとのことです。
 
美容効果としては、
保湿
肌の再生
角質の除去
ニキビ跡、たるみ、しみ、シワの改善
など、様々な効果があります。
 
カタツムリのネバネバには、サプリなどにもよく含まれるコラーゲンやコンドロイチン、エスラチンなどの成分が含まれるようで驚きです。
エステで実際にはわすのはハードルが高いですが、フェイシャルパックを試してみるのは、手軽で良いかもしれません。

最近耳にするスーパーフード

スーパーフードという言葉が日本にもやっと入ってきましたが、これがとても美容に良いので、どんな食べ物が良いのか、そしてどんな効果があるのか、今回は身近な食べ物の中からご紹介しましょう。よく耳にするのが、スプルリナやチアシード、アサイーなどですが、もっと普段の食事で摂れる、手に入りやすい身近なものも存在します。

 

スーパーフードと海外で騒がれだしてから、真っ先に紹介されたのが、ブロッコリーです。日本でも年がら年中売られている、手の出しやすい野菜ですが、風邪やがんなどを予防するという免疫効果もありますが、ビタミンCもたっぷり含まれている緑黄色野菜なので、お肌を綺麗に保ってくれながらヘルシーでもあります。

 

次ははちみつです。こちらも家庭にあるという方は少なくないでしょう。ビタミンもたっぷり含まれていますし、保湿力がある食べ物としても知られているので、毎日はちみつをそのまま肌につけてパックにすると、ぷるぷるの肌がキープできます。

 

女性が大好きなアボカド、これも実はスーパーフードなのです。脂質が高いので、食べ過ぎは禁物ですが、こちらも、保湿力にとても優れた食品ですし、アンチエイジング効果を求めている方にうれしい、抗酸化作用もあります。しかも、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘予防になります。ですから、肌荒れなどのトラブルなども予防できるという効果があります。

 

日頃スーパーなどで手に入りやすいスーパーフードもあるため、意識的に優先して食べてみても良いと思います。

 

足湯は美容にオススメ?

体は温かいけれど、足だけが冷たいということはないでしょうか。足は心臓から離れているところですし、座ったり立っていると、足が心臓よりも下の位置にあるため、たまった血液が戻りにくくなり、循環が悪くなってしまうのですね。それにより、足が冷たい、冷え性であるという状態を引き起こしてしまうのです。


そんな状態を改善する方法が足湯です。足湯は洋服を着たままでいいですし、テレビを見ながらでも足を洗面器にお湯を張った中に入れておくだけでいいので、簡単にできます。またお湯が冷めないように注意すれば、いつまででも続けておくこともできます。
入浴のようにのぼせるということもないので、楽にできるのです。


この足湯が美容にどんな効果をもたらすかというと、発汗作用、血液循環をよくすることにより、毛穴を開かせるなどの効果がありますね。またリラックス効果も高いので、ストレスの解消にもつながるのです。足というところは、ツボもたくさんありますし、そこをお湯につけて刺激する、また血液を温めると、全身を巡り、体もポカポカしてきます。その結果、足だけ温めているにも関わらず、全身に影響するのですね。毛穴が開き、汗が出るのは、体の余分な水分を排出させ、毒素を出すことにつながります。そのため、足湯は美容におすすめの方法なのです。

肌断食

日本では食事を断ち、体をデトックスやダイエットする行為として断食(世界的には宗教での行為が一般的です)がありますが、肌にも肌断食というものがあります。
 
簡単に言うと、スキンケアやメイクを止める、という意味です。スキンケアやメイクを止めて、肌を休ませることで状態をリセットする効果が期待出来ます。洗顔も水かぬるま湯のみで行うことになります。
 
人によっては、ニキビや毛穴の汚れ、シミ、黒ずみ、オイリー肌、乾燥肌の改善に繋がるという効果がよく見られるようです。石鹸などを使った洗顔自体が、皮脂や脂を取りすぎて、オイリー肌や乾燥肌になってしまうとは、割と耳にする話ではないでしょうか。
 
ただし、乾燥が強い人には、肌断食は難しい方法かもしれません。保湿をしなければ乾燥が酷いと言う方は、ワセリンのみ塗るという方法もあるようです。週末を利用して2日間やってみる!とかの方法もあるようですね。今の肌の状態に満足していない方は、1度試してみると良い変化が現れるかもしれません。

水はダイエットや美容に重要?

人の体に水は欠かせませんが、これを飲むとダイエット効果があり、美容や健康においても効果抜群です。水ダイエットの代表効果は基礎代謝が上がることです。水ダイエットの最大のメリットは脂肪がよく燃える体を作ってエネルギー代謝を改善します。
人の体は下がった体温をもとに戻そうとする働きがあり、再び体温を上げようとします。水ダイエットをやってみれば体温を上げる効果があり、基礎代謝が上がって体温が1度上昇すれば代謝約12%上昇すると言われています。つまり、脂肪燃焼しやすい体質に繋がります。

 

体温が1度下がれば免疫力30%低くなり、健康維持のため水を飲み、体温を上げるのは有効なことです。水を飲めば胃液が薄まって食欲抑制され、太りやすい体質は、単に食べ過ぎということも多くて、現代の日本人は糖質とても多く摂取し過ぎてしまっているので注意しましょう。


あまり知られてないですが、人の体は毎日2リットルが必要で、何度も体の中を循環して体内の水は濁って行きます。それをデトックスするのに純粋できれいな水を体に入れる必要がありますが、飲む水の質によっては、肌の透明度も変化していきますので、注意してみましょう。極端な話、不純物だらけの濁った水を飲み続ければ、肌の透明度も段々と下がってくると言われています。